FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
シンガーミシンの修理[bonnne2600]千葉県よりご依頼。
bonne2600-1.jpg
bonne2600-3.jpgbonne2600-2.jpgbonne2600-4.jpg
シンガー・実用縫い電子ミシンbonnne 2600 の修理です。

糸切れする、ボタンホールは大分前から出来なくなっていた、
押さえ金が高く上がらないので厚さのあるものが入らない…
との事で、お送りいただきました。

拝見しますと、
糸が絡む原因は、カマの回転タイミングがズレているためです、
押さえが少ししか上がらないのは、押え棒の固定位置がズレてしまったためです、
ボタンホールにつきましては、
ボタンホール動作時に前進と後退を切り替える、機構部分が固着により
動かなくなっているためでした、
ですので、
お客様にご連絡し、不具合箇所各部の修理と、
ミシン全体的なオーバーホールもさせていただきました。

ミシン修理のことなら↓
http://aichimishin.dayuh.net/




Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.