FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
ブラザーミシン修理【TA3-B629/職業用】東京都よりご依頼。
TA3-629-1_202001181054138f8.jpg
TA3-629-2_202001181054149a2.jpgTA3-629-3_202001181054166d8.jpgTA3-629-4_2020011810541141a.jpg
ブラザー
職業用・本縫いミシン
Nouvelle Couture BUNKA
(ヌーヴェル・クチュール・文化)
TA3-B629 型の修理です。

カマの回転がおかしく針が当たってしまう…
23年間トラブルも無く、相性の良いミシンなので
直して使っていきたい…
との事で、お送りいただきました。

拝見しますと、
流石に23年間ノーメンテで来ているとのことですので、
表面的にはお手入れされて、キレイにご使用されておりますが、
機械的には、3~7年に1度のメンテをしなければ、
好調な状態を保つことは出来ません、

お客様にご連絡し、
不具合箇所の修理とミシン全体的なメンテナンスを
させていただきました。

安心・評判のミシン修理店
【愛知ミシン・ホームページへ】





Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.