FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
シンガーミシン修理【MODEL 287】愛知県よりご依頼。
S-287-1.jpgS-287-2.jpg
S-287-3.jpgS-287-4.jpgS-287-5.jpg
シンガー・電動ジグザグミシン 287型の修理です。

下糸巻きが回らない… 針折れする…
との事で、お送りいただきました。

拝見しますと、
下糸巻き機のゴムリングが劣化して限界状態です、

針折れの原因は、
このジグザグミシンは、千鳥ミシン(ジグザグミシン)の
始めの頃の機械構造で、
針棒の振幅動作に合わせて、カマも同時に振幅動作を
するタイプのものなのですが、
そのカマの振幅機構の動作不良が発生しております、

お客様にご連絡し、
不具合箇所の修理とミシン全体的なメンテナンスも
させていただきました。

【愛知ミシンサイト・修理ご案内ページへ】
満足度100%のミシン修理店はここ!




Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.