FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
JUKIミシン修理【HZL-8800】東京都よりご依頼。
HZL-8800-1_20150708000043183.jpgHZL-8800-2_20150708000044625.jpg
HZL-8800-3_2015070800004531c.jpgHZL-8800-4_20150708000047872.jpgHZL-8800-5_20150708000041a90.jpg
JUKI・コンピューターミシン HZL-8800 の修理です。

針が下のどこかに当たり、針折して縫えない…
との事で、お送りいただきました。

拝見しますと、
全回転カマの回るタイミングが完全にズレております、

この故障が起きたのは、2次的なもので、
この故障を起こさせる別の故障があります、

最大振り幅のジグザグ縫いや大型模様縫いをすると
針棒の振幅が規定外の位置まで動いてしまう為に、
針折もしますし、カマ位置ズレの原因ともなりますので
まずこちらの故障箇所の修理をしなければなりません、

お客様にご連絡し、
不具合箇所の修理とミシン全体的なメンテナンスもさせていただきました。

安心・評判のミシン修理店
【愛知ミシン・ホームページへ】




Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.