fc2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
ジャノメミシンの修理[NEW HOME]神奈川県よりご依頼。



ジャノメ電動
フットタイプ NEW HOMEの修理です。

布を全然送らなくなってしまった、
との内容でお送りいただきました。

まずは、送り歯の動きを確認してみます、
送りダイヤルを最大にしてやっても、前進する動きをしてくれず
同じ場所で、上下運動をするだけです(;^_^A ・・・
しかし、バック(返し縫)は、してくれます( ̄■ ̄;)!?
送り量調整のシリンダーが固まってしまっていたら
ヤバイです・・・・・
結果として、シリンダーはセーフでした(^ー^* )
送りシャフトのタイミングクランクの酸化固着でした、
分解・オーバーホールにて完治いたしました。

今回のミシンのように
コンパクト軽量ではなく、ある程度重量のあるミシン
ですと、金属で作られている部品が多いので
金属部分の不具合の場合は、オーバーホールで修理が出来る
場合が多いです。軽量ミシンだとプラスチック部品の
割合が多いので、プラスチック部品の場合は、酸化すれば
割れてしまうので、お釈迦(お陀仏)になる確立が高くなります。
ただ、重たいミシンでも殆どの場合100%プラスチック部品を
使っていない、なんてことは無いので、あくまでも確率的な
違いが有るとゆう話ですけど。

愛知ミシンHPはこちら↓
http://www.wa.commufa.jp/~machine/index.htm






管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.