fc2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
ジャガーミシンの修理[N-501]兵庫県よりご依頼。


ジャガーミシン
電動N-501の修理です。

布の送りがバックしかせず、前に進まない
との、修理依頼です。

ギヤやスプリングの破損も視野に入れつつ
分解してゆきます、、、、と、
どうやら、部品の破損はなさそうです(^▽^)
原因は、送り機構の一部分が、グリスの酸化&硬化で
固まって(写真2)しまったことでした、
分解&オーバーホールで完治いたしました。

今回のように、グリスの酸化&硬化で
ミシンの調子が悪くなるケースは結構あります!
グリスは、ミシン油のように頻繁に注油をする必要が無くなり
都合よい面もありますが、潤滑効果を永久的に持続できるわけは
ありません。ですので、ミシンの調子があまり酷くなる前に
信頼できるミシン修理店で整備をしておくと良いでしょう。
(目安は一般的な使用頻度の方で、5~10年に1回)
(o^∇^o)ノ

愛知ミシンHPはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/






管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.