FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
JUKIミシン修理【HZL-9900】山口県よりご依頼。
HZL-9900-1_20140304193306a9e.jpgHZL-9900-2_201403041933079e9.jpg
HZL-9900-3_20140304193308204.jpgHZL-9900-4_201403041933103e2.jpgHZL-9900-5_20140304193304de8.jpg
JUKI・コンピューターミシン HZL-9900 の修理です。

ボビンケースが入りにくい… スタートするとボビンケースが飛び出してくる…
との事で、お送りいただきました。

拝見しますと、
全回転カマが抱きつきを起こしたのが、原因で
全回転カマの固定位置ズレと
タイミングギヤの固定位置ズレが発生しております、

他にも、
針棒の振幅限界位置の緩衝材のゴムブッシュが
腐って潰れており、横送りをする縫い模様をすると
必ず針折れしてしまいます…

お客様にご連絡し、
不具合箇所の修理とミシン全体的なメンテナンスも
させていただきました。

ミシン修理先をお探しの方はこちらへどうぞ
【愛知ミシンWEBページへ】




Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.