FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
ブラザーミシン修理〔innovis P100〕埼玉県よりご依頼。
innovis P100-1innovis P100-2
innovis P100-3innovis P100-4innovis P100-5
ブラザー・コンパクト・刺繍機能付コンピューターミシン
innovis P100〔イノヴィス・P100〕EMS10型の修理です。

ボビン巻ができなくなった… 色々と調子悪い…
との事で、お送りいただきました。

拝見しますと、
下糸巻機のゴム輪が融けてコールタール状の物質に変わり
ミシン内部が汚れて酷い状態となっております・・・

色々と調子が悪い原因は、
このコールタール状のものが、近くにある主軸(上軸)の
マウントの内部にまで侵入して、
シャフトの焼つきまで起こしているからです、

お客様にご連絡し、
不具合箇所の修理と上軸のオーバーホールも
させていただきました。

ミシン修理先をお探しの方はこちらへどうぞ
【愛知ミシンWEBページへ】





Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.