FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
シンガーミシンの修理〔9700 Apricot〕愛知県よりご依頼。
cpu9700Apricot-1_20130126121826.jpgcpu9700Apricot-2_20130126121826.jpg
cpu9700Apricot-3_20130126121826.jpgcpu9700Apricot-4_20130126121825.jpgcpu9700Apricot-5_20130126121825.jpg
シンガー・コンピューターミシン
Computer 9700 Apricot〔コンピューター・9700・アプリコット〕の修理です。

プーリーが重く、針が上下しなくなった…
との事で、お預かりしました。

拝見しますと、
このシリーズによく起きる故障です、
ノーメンテナンスで、10年以上経つと、よく起きる不具合です、

メーカーさんも、
古くなった(例えば製造より10年経過)ミシンが壊れた場合に
部品が無いので修理不可ですとの、対応で
事実上、ミシンの買い替えを促すことばかりしていないで、
ある程度以上の金額(例えば5万や10万以上)のミシンの取扱説明書には
プロの手による定期的なメンテナンスの必要性等を謳っても
良いのではないでしょうか?
(現状、プロの手によるしっかりとした整備を推奨するような文言は全てのミシンの取説に、一切ありません)
せっかく高額の出費をして購入したのに、
メンテナンスをしていなかった為に、壊れてしまい、その頃には
メーカーからの部品供給が終了してしまっていた…
「しっかりとメンテナンスをしていれば、もっと長く使って行けたはずなのに…」
などということも、少なくなるはず、、、なのでは? と思われます。

お客様にご連絡し、
不具合箇所の修理と主要機構のオーバーホールを
させていただきました。

安心・評判のミシン修理店
【愛知ミシン・ホームページへ】





Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.