FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
JUKIミシンの修理〔Collection323D〕愛知県よりご依頼。
Collection323D-1.jpg
Collection323D-2.jpgCollection323D-3.jpgCollection323D-4.jpg
JUKI・1本針3本糸 差動調整付きオーバーロックミシン
Collection 323D の修理です。

モーターが回らない… 糸案内棒が折れている…
との事で、お送りいただきました。

拝見しますと、
メインシャフトの一部が、
油切れから焼つきを起こしており
注油してもピクリとも動きません…

お客様にご連絡し、
不具合箇所の修理とオーバーホールも
させていただきました。

ロックミシンの場合、本縫いミシンや家庭用実用縫いミシン等と比べますと、
普通にオーバーロックをかける際には、メス(カッター)にて布を裁ちながらとなりますので
繊維の切カスがでます、この切り屑は非常に細かい為、
機械の内部にまで容易に侵入していってしまいます…
そして稼動部に塗布されているグリスや機械油にどんどん付着し溜まってゆき
油分を吸い取っていってしまいます…
ですので、
最低でも5年に1度の目安で、整備に出されることを
お勧めいたします。(o^∇^o)ノ

安心・評判のミシン修理店
【愛知ミシン・ホームページへ】
 




Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.