fc2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
JUKIミシンの修理〔HZL-8800〕埼玉県よりご依頼。
HZL-8800-1_20110904230234.jpg
HZL-8800-2_20110904230234.jpgHZL-8800-3_20110904230233.jpg
JUKI・コンピューターミシン
THE MISI so-ing〔ザ・ミシン ソーイング〕HZL-8800 の修理です。

下糸巻が出来ない… 縫い始めると焦げたような臭いがしてくる…
オークションでフットコントローラーと増設用のプラグジャックを入手したので取り付けて欲しい、
との事で、お送りいただきました。

拝見しますと、
下糸巻きができないのは、
糸巻機軸棒の内ピンの先が折れてしまっているためです

焦げ臭くなるのは、
上軸はずみ車側シャフト受部分が油切れで
軽い焼つきを起こしているためでした、

お客様にご連絡し、
増設コントローラー用ジャックの取り付けと
不具合箇所の修理・加工と
主用機構のオーバーホールを
させていただきました。

ミシン修理なら愛知ミシン(愛知ミシンサイトへ飛びます)




Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.