FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております(当サイトの画像はクリック(タップ)すると拡大画像が見られます)
JUKIミシンの修理[HZL-8800]愛知県よりご依頼。


JUKIコンピュータミシン
HZL-8800 の修理です。

異音発生と針折れで、買い替えするしか無いのでは、と、
思っておられたとのことです。

針折れにつきましては、針棒うえのテンショナーに付いている
ゴムブッシュが解けてしまっていましたので、
部品交換で、針棒の動作不良は治まりました。

異音につきましては、カマの近辺から聞こえてくるようです

カマから出る音とは違うようです…
ためしに、カマに注油をしてみます、、、、

が、やはり、音に変化はありません(ーー;)

目を凝らしてよ~く見ると送りカムに、なにやら…

アーム部蓋の板バネが外れて、挟まっています( ̄□ ̄;)

どうしてこんな状態になったのかは、解りませんが…
部品を救出し、変形してしまっているので、正常な形に
曲げ戻してから、取り付けをしまして、

スタートボタン「ポン!」

とても静かになりました。(*´∇`*)


愛知ミシンHPはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/



JUKIミシンの修理[アローネ]岡山県よりご依頼。


JUKI刺繍機付コンピュータミシン
アローネの修理です。

自動糸きりが効かないのと、上糸が切れて
縫えなくなってしまった、とのことです。

上糸切れは、自動糸調子機構内の糸送りローラー
が、錆びて動かなくなっていました、&そのせいで
ローラーを回す小さなプラスチックギヤが割れて
しまっています。錆が再発しそうな印象でしたので
お客様に確認を取り、Assy交換とさせていただきました。

自動糸きりにつきましては、メス(刃物部分)が
上下とも変形していまっています、メスをよ~く
見てみますと、切れ味がかなり悪くなっています…
ですので、以下の流れです
切れ味が悪い→切れ残りの糸くずが溜まりやす
くなる→糸くずが大量に溜まってくる→メスが
変形してしまう、
とりあえず、曲がったメスを曲げ戻し、刃先を
砥いで、確認してみました、が…ダメでした(T□T)
ので、メスの交換をさせていただきました。

愛知ミシンHPはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/



JUKIミシンの修理[ダイヤロータリー6]愛知県よりご依頼。



JUKIミシン ダイヤロータリー6
HZL-956の修理です。

長い事、使っていなくて調子が悪いとの事です。

ポータブルケースが、木でできている
総重量の重~いミシンです。

調子が悪くなり使わなくなってから、どれほど、経つのかお聞き
しませんでしたが、機械が固まっていて動きません(ーー;)

全体的にチェックをしてみます、
ミシンを倒し、土台の中を見てみると・・・・・
ざっと見て、20本以上の折れ針と
繭のように集まった、縫い埃&糸くず(写真2)が散乱しています(^^;;
ただ
機械的な破損などは無さそうです、
ですので、
致命傷となる、部品交換はせずに済みそうです(o^∇^o)ノ

結果、オーバーホールとお掃除、少々の小部品の
交換でとても調子よくなりました。

愛知ミシンHPはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/



JUKIミシンの修理[SPUR98スペシャル]東京都よりご依頼。



JUKI職業用本縫ミシン
シュプール98スペシャルの修理です。

糸調子や縫い目不良が酷いとのことで
お送りいただきました。

拝見してみての、不良箇所は
全回転カマと針板のキズ
針棒とカマのタイミングのズレ、です。
油切れや汚れもありましたので
お客様にお伝えし、全体のオーバーホールも
させていただきました。

縫い目も動きも、とても快調になりました。ヾ(@~▽~@)ノ

愛知ミシンHOはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/



JUKIミシンの修理[MO-102-2本ロック]東京都よりご依頼。


JUKI 2本糸オーバーロックミシン
MO-102の修理です。

本日UPしております、ジャガー職業用ミシンの
お客様が一緒に修理に出されたロックミシンです。

目とび、糸絡みと
ロックミシンでは、定番のご依頼内容です。

表ルーパー針のタイミング修正と
全体のオーバーホールで対応させていただきました。

動きも音も軽くなり、縫い目も、浮かず泳がず
綺麗な縫い目が復活です。o(*^▽^*)o~♪

愛知ミシンHPはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/





Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.