FC2ブログ
ミシン修理・日誌・愛知ミシン
愛知ミシン(当社)にて日々行っておりますミシンの修理、その中から1日1台・無作為に選んだミシン修理をUPしております。
ジャノメミシンの修理[モデル7220]東京都よりご依頼。


ジャノメ 実用縫いコンピュータ
モデル7220の修理です。

「自動糸調子が効かない」と「糸絡みがおきる」
とのことです。

糸絡みについては、まず水平内カマのチェックです、
予想どおりにカマに針が当たった傷がありました、
カマ交換をするほどの傷ではないので、カマ研磨をして
縫ってみると、、、きれいな縫い目です(^O^) さらに
厚地を縫ってみます、と、、、目とびです(^^;;
結局は、カマのタイミング(ギヤ)
調整(写真2)が必要でした。
自動糸調子は確かに自動(オート)の位置では下側(下糸)が
つってしまいます、水平内カマの備調整螺子を確認しましたが
予想とは逆で、ユルユル状態です…螺子を適正な強さにして
縫ってみると、やはり…
下糸はさらにツッパラカってしまいます…
やはり上糸自動調子機の再調整(写真3)を
するしかありませんでした。

愛知ミシンHPはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/



ジャノメミシンの修理[トピア802]京都府よりご依頼。


ジャノメ トピア
モデル 802の修理です。

他店に直らないと言われ、長期間放置してあったそうです

ギヤ割れが元々の不調の原因だったのでは…
と思われます、
問題は、その後の長期放置によって
油切れし部品同士の固着がかなり進んでしまっている点です、

ほぼ、全体をバラしてのオーバーホールです、
結構な固着なので、バラスのも力技だったりします(^^;;

組上げ前には、部品の研磨や加工が必須
だったりしました。

完成後、ためし縫いをして見ます、
きれいな縫い目です。
この縫い目を見ると、修理の苦労が報われます(*´∇`*)

愛知ミシンHPはこちら↓
http://www.wa.commufa.jp/~machine/index.htm



ジャノメミシンの修理[エルージュ4300]千葉県よりご依頼。



ジャノメ 電子ミシン 
エルージュ4300の修理です。

糸が絡んで縫えないとのことです。

まずは、ぱっと見て、針板についた
大きな傷(写真2)が目に入ります
これほどの大きな傷は、1度や2度針が当って(無理な厚物縫いをした際)
ついた傷ではないので、
厚物縫いを多くされるか、布を引っ張りすぎる癖のある方
なのではと、思われます。

針板をはずして見ますと、、、、
やはり、内カマ・外カマ・共に傷がついています、
特に、外カマの傷はかなりの大きさ&深さです(写真3)
外カマの交換も視野に入れつつ、だめもとで
研磨をしてみます、
針板も研磨し、内カマを交換して、ためし縫いをしてみると…
順調順調♪(^○^)
外カマの交換無しでいけそうです。
その後、数種類の糸&縫い模様も試し縫いし
大丈夫なことを確認できました。

愛知ミシンHPはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/



ジャノメミシンの修理[JU-660]三重県よりご依頼。


ジャノメ コンパクトタイプ
JU-660の修理です。

ミシンを車に載せて移動時に、後部座席に置いてあったミシンが
ブレーキをかけたときに、転がり落ちてしまい
壊れてしまったとの事でした。

拝見しますと、まさしく転がり落ちたとゆう感じの
破損具合です(;^_^A ・・・
針棒カバーの割れ、糸立て棒の折れ、押さえレバーの折れ、
天秤の曲がり、糸巻きストッパーの折れ、を確認。

天秤が本体カバーに当るし押えレバーが折れているので
縫えませんが、とりあえず天秤を曲げ戻し、
押え棒自体を持ち上げて布をはさみ、縫ってみます、
と、
しっかり縫えます、、、( ̄∇ ̄;)ハッハ
結果、外装部品の交換だけで修理完了です。(*^^*)

今回のようにミシンを車載運転時に、ミシンを倒したり
座席から落としたりして、破損や故障をさせてしまった
とゆう方は少なくありません…
車載時には、ミシンは寝かせないこと、前後とも隙間を作らず
隙間が有る場合は、クッション等(車で使っている)で
隙間を埋めて、運転操作も、急発進や急ブレーキ、急ハンドルをしないよう
気をつけてください。

愛知ミシンHPはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/



ジャノメミシンの修理[セシオEX]広島県よりご依頼。


ジャノメコンピュータミシン
セシオEXの修理です。

エラーが出て動作しないとの事です。

この機種には多い修理内容です、
ステッピングモータが壊れてしまったか、
部品の固着で固まってしまったか、の
どちらかの場合が大半です。

このミシンも類に漏れず、部品の固着です。
起動時にCPUの動作確認がはいいりますが
正常動作しないので、エラーがでて、それ以上は
動いてくれません・・・・・Σ(T□T)
分解・オーバーホールで
問題解消・修理完了いたしました。(*^-^)

愛知ミシンHPはこちら↓
http://aichimishin.dayuh.net/





Copyright © ミシン修理・日誌・愛知ミシン. all rights reserved.